古舘伊知郎 爆問・田中の代役も「俺、今の今まで安住の番組に出るんだと思って来たの」

[ 2020年9月6日 13:29 ]

フリーアナウンサーの古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染したお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(55)が6日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)の生放送を前週(8月30日)に続いて欠席。フリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が代役を務めた。

 4時間の生放送で前半に出演。冒頭で太田光(55)が「どうも久米宏です。今日はね、本当に古舘君とね、ステーションコンビでやれるていうんでね、楽しみにして来ました」と他局の報道番組名を絡めてジョーク交じりに登場。

 古舘はアシスタントの良原安美アナウンサー(24)をイジりながら「TBS入る前にセント・フォースにいたんでしょ。時空がゆがんでる感じがするの。古い人間からすると。普通はTBSで売れて調子に乗ってセント・フォースに行くの。逆輸入みたいなもんじゃないすか」と局アナ事情を解説し始めた。

 さらに「俺、今の今まで安住(純一郎アナ)の番組に出るんだと思って来たの」と笑いを誘うと、良原アナがようやく「ご紹介しておりませんでした。古舘伊知郎さんに今日はお越しいただいております」と伝えた。

 古舘が「本来ここは(爆笑問題の所属事務所)タイタンの社長の場所じゃないですか。いいの俺で!?」とボケ気味に質問。太田が「もう古舘さんしかいないと私は熱望して。最初『日曜サンデー』始まる時に僕は古舘さんがいい、と言ったんですから。俺の相手は」と応じると、古舘は「その表情(から)はウソだけど」とテンポよく返した。

 番組後半はタレントの渡辺正行(64)が代役を務める予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月6日のニュース