俳優・宮内淳さん 直腸がんで死去 70歳 「太陽にほえろ!」ボン刑事役

[ 2020年9月6日 13:40 ]

若き日の宮内淳さん

 ドラマ「太陽にほえろ!」の“ボン刑事”で知られる俳優の宮内淳(みやうち・じゅん)さんが、先月14日に直腸がんのため亡くなったことが分かった。70歳だった。6日、宮内さんが代表理事を務める公益財団法人地球友の会が発表した。

 同法人の公式サイトは、宮内さんについて「直腸がんとの診断を受け入院加療しておりましたが 去る8月14日 70歳を以て家族に見守られ永眠いたしました」と報告。葬儀は故人の希望により、近親者のみで同17日に執り行われた。

 宮内さんは愛媛県出身。文学座卒業後、「太陽にほえろ!」に1975年から79年まで田口良(通称・ボン)役でレギュラー出演したほか、ドラマ「あさひが丘の大統領」などに出演。その後は、児童演劇活動や地球環境問題に取り組んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月6日のニュース