TGC、無観客でも熱い!「Snow Man」ラウール切れ切れダンスで魅了

[ 2020年9月6日 05:30 ]

<TOKYO GIRLS COLLECTION>ランウエーを歩く白石麻衣(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 ファッションイベント「第31回マイナビ東京ガールズコレクション」が5日、さいたまスーパーアリーナで無観客で開催された。

 Snow Manのラウール(17)は前回に引き続き1人での出演となった。黒のジャケットに身をつつみ、金髪のオールバック姿で堂々と登場。グループの2枚目のシングル「KISSIN’ MY LIPS」(来月7日発売)などに合わせ、切れのあるダンスを約3分間披露した。

 関西ジャニーズJr.で「なにわ男子」の道枝駿佑(18)とジャニーズJr.で「美 少年」の佐藤龍我(17)は2人そろってランウエーに登場した。

 《LINE LIVEで無料配信》政府がイベント開催制限緩和措置を見送ったことなどを受け、会場のさいたまスーパーアリーナは無観客。2月に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた前回と同じ措置で、イベントの模様は「LINE LIVE」で無料配信された。モデルはカメラを意識してウオーキングし、手でピースやハートマークを作っていた。トラウデン直美(21)は「カメラの向こうの皆さんに届け!という思いで歩いてました」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月6日のニュース