渡辺正行 爆問・田中の代役でコーラ一気飲み披露「仕事2つ飛ばしてきたのに…笑っちゃったよ」

[ 2020年9月6日 16:29 ]

爆笑問題の田中裕二
Photo By スポニチ

 タレントの渡辺正行(64)が6日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に生出演し、新型コロナウイルスに感染した爆笑問題の田中裕二(55)の代役を務めた。

 4時間の生放送で前半はフリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が代役出演。渡辺は午後4時前に登場し、いきなり得意のコーラ一気飲みで盛り上げた。

 アシスタントの良原安美アナウンサー(24)が「今週は田中さんがお休みということで、ここからはコントは赤信号の渡辺正行リーダーがフライング気味にお越しいただきました」と紹介。「以前(ゲストで)お越し下さった時よりもヒゲが伸びてる。ジージャンはちゃんと乾いてますか?」と問いかけると、渡辺は「この間来た時にさジージャン生乾きだったからね」と返答。

 さらに良原アナが「コーラが用意されました」と実況すると、渡辺は「何でコーラが…来てすぐなの?」と返した。

 太田光(55)が「キンキンに冷えてます」と伝えると、渡辺は「このコーラ冷やしちゃいけないんだよ。めっちゃ、キンキン冷えてるじゃん」と、ぬるい方が早く飲めると説明。それでも一気飲みの後、“お決まりのゲップ”まで音声に乗せた。

 太田は「田中が入院した時に“最初になんでもやるから”と言ってくれたのがリーダーと、せんだみつおさんでした。ありがたいですよ。持つべきものは師匠です」とジョークを交えつつ感謝すると、渡辺は「仕事2つ飛ばしてきたのに“せんだみつお”で笑っちゃったよ」とウケまくった。

 田中は前週(8月30日)に続いて番組を欠席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月6日のニュース