中村倫也“意味深”アピール 主演映画「人数の町」公開記念舞台あいさつ

[ 2020年9月6日 05:30 ]

映画「人数の町」の公開記念リモート舞台挨拶を行った(左から)荒木伸二監督、中村倫也、吉田萌果、石橋静河
Photo By スポニチ

 俳優の中村倫也(33)が5日、主演映画「人数の町」の公開記念舞台あいさつをリモートで行った。理想郷といわれる町で起こる不条理を描くミステリーで、中村は「それぞれの反応が違い、記憶に残るポイントが変わるような気がする」と意味深なアピール。

 9~10月にかけて開催されるモスクワ、カナダ・バンクーバーの両国際映画祭への出品も決まり「言葉や文化は関係のない作品。あらゆる見方をして何倍にも膨らませてほしい。賛否があった方が楽しいかな」と期待した。ヒロインの石橋静河(26)、子役の吉田萌果(5)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月6日のニュース