日活撮影所、石原プロ所在地…東京・調布市の市立図書館、渡哲也さん追悼展示を計画

[ 2020年8月18日 05:30 ]

渡哲也さん
Photo By スポニチ

 肺炎のため10日に亡くなった俳優の渡哲也さんがかつて所属していた日活の撮影所があり、石原プロの所在地でもある東京都調布市の調布市立図書館は追悼展示を計画している。

 同館では、映画俳優の訃報の際にたびたび追悼企画を行ってきた。担当者によると、同館が保管する渡さんが出演していた映画のポスターや、関連書籍などを並べるという。現在は大林宣彦監督(享年82)の追悼展示を開催しており、終了次第渡さんのコーナーを設置する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月18日のニュース