浜田雅功が発熱、PCR検査を受け「陰性」 妻・小川菜摘が明かす「間違った報道がされない様に」

[ 2020年8月18日 22:32 ]

ダウンタウンの浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(57)が発熱し、PCR検査を受けたことが分かった。結果は陰性だったという。妻でタレントの小川菜摘(57)が18日、自身のブログで報告した。

 小川は「間違った報道がされない様に皆様にご報告を致します」とブログを書き出すと「主人なんですが、17日に発熱しまして、PCR検査を受けたところ、幸いにも結果は陰性でしたが、夏風邪なのか、熱が続いておりますので、医師から処方された抗生剤を服用し、安静にし、体調回復に努めています」と報告。「体調が戻るまで、何本かの番組をお休みさせて頂く事になり、関係者各位の皆様にご心配、ご迷惑をおかけする事をお詫び致します」と謝罪した上で「今一度、自身で出来る事を徹底し、家族として引き続きコロナに向き合って生活して行こうと思っております。皆様も、くれぐれもご自愛くださいませ」と続けた。

 浜田と同じ吉本芸人では「極楽とんぼ」の山本圭壱(52)らがYouTube動画の生配信後、新型コロナウイルス感染が判明。浜田は、同動画に出演した「ココリコ」遠藤章造(49)と日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)などで共演している。

 また、浜田と小川の長男で人気バンド「OKAMOTO’S」のベーシストであるハマ・オカモト(29)は3月に発熱などの症状があり、PCR検査を2度受けたが、結果はいずれも陰性だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年8月18日のニュース