東野幸治 「行列」降板のアンジャ渡部を遠回しにイジる「“Wの悲劇”ですね」「Wさんも言ってた」

[ 2020年7月5日 22:46 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(52)が5日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演、不倫騒動で番組を降板になったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)を遠回しにイジる場面があった。

 この日のゲストはお笑いコンビ「ぺこぱ」で、松陰寺太勇(36)が恐妻家エピソードを明かした。これを受けて、北村晴男弁護士(64)は「ストレスのはけ口が一番怖いんです」といい「売れてきた芸人さんがね、お金も自由になる、どこに行ってもチヤホヤされてね」と話すと、東野は「すかさず“Wの悲劇”ですね」と渡部を遠回しにイジって笑わせた。

 MCの後藤輝基(46)から「もしこれ、不倫だ何だかんだってなったら奥さんどえらいことになるな」と向けられると松陰寺は「(不倫は絶対に)しない!」と宣言。しかし、東野はまたその言葉を捉え「みんなそう言うてたんや。Wさんもそんなん言ってた」とニヤつきながら松陰寺を困らせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月5日のニュース