杉村太蔵、緊急事態宣言「今すぐ出すタイミングではない」理解示す理由

[ 2020年7月5日 10:54 ]

元衆議院議員でタレントの杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)が5日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・55)に生出演。東京都内の新型コロナウイルス新規感染者が増加傾向にあるなか、緊急事態宣言を再び発令してほしいという声が上がる一方、「今すぐ緊急事態宣言を出すタイミングではないっていう説明は、私は理解してます」と持論を述べた。

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(55)から「街からは、また緊急事態宣言を出してほしいっていう声すら上がっているみたいですけど」と水を向けられると、「確かに100人を超えてくるとすごく不安になりますね」と率直にコメント。ただ「3、4月と、今の状況はちょっと違うんじゃないかな」とも。

 「3、4月は、37度5分以上が何日か続いてやっぱおかしいなと、お医者さんに相談してこれを受けた方がいいですねと、症状がある方が実際PCR検査を受けたら陽性でした、100人いましたと。ただ今はですね、ちょっと怪しいから、今症状ないかもしれないけど、とりあえずPCR検査を受けてみなさいと。バっと網をかけてそれで検査の結果が陽性でしたと。今回のあの100人の中には大半がですね軽症以下なんですよね」。

 その上で「大事なポイントは医療提供体制だと思います。現在、東京都が確保してる集中治療室、この集中治療室の入院者の数がかなり余裕があるんですね、まだ。だから、そういったことを総合的に判断すると、今すぐに緊急事態宣言を出すタイミングではないっていう説明は、私は理解してます」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月5日のニュース