豪雨に見舞われた熊本在住のスザンヌが無事を報告 心配する声に「感謝の気持ちでいっぱいです」

[ 2020年7月5日 19:01 ]

タレントのスザンヌ
Photo By スポニチ

 地元熊本で子育てをしながら仕事を続けているタレントのスザンヌ(33)が5日、自身のインスタグラムを更新。熊本は3日から豪雨に見舞われているが、家族の無事を報告し、心配の声に感謝した。

 スザンヌは「昨日からの熊本豪雨 たくさんご心配のご連絡、メッセージ頂いていて、、優しさとお気遣いほんとうにありがとうございます あたたかな気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。おかげさまで家族もわたしも無事です」とつづった。

 また、熊本市内は「昨日の午後から今も晴れ間が見えるくらい落ち着いています」としたが「熊本、鹿児島と、南部の皆様の被害が大きく、ニュースを見るたび胸が痛みます。とても心配です。どうかどうかこれ以上被害が広がりませんように。。。心から願っています。今夜からまた、大雨の予報ですので、引き続き、気をつけます。熊本、鹿児島のみなさん、気をつけかたも、難しいですが、自分が住む地域の避難所の確認、準備などをして、念には念を、で備えて気をつけていきましょう。わたしもします!!」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月5日のニュース