AKB柏木由紀「年に逆らうのをやめよう」20代最後の誕生日を前にポジティブ決意

[ 2020年7月5日 14:06 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48柏木由紀(28)が4日深夜放送のTOKYO FM「柏木由紀のYUKIRIN TIME」(土曜深夜0・00)に出演し、まもなく20代最後の1年を迎える心境を語った。

 7月15日に29歳の誕生日を迎える柏木は、「30になるなんて信じられない。もうね、結構あきらめてきた。だから、年に逆らうのはやめようと思って」と、抗えない年齢を受け入れる覚悟を口にした。かねて「30歳になってもアイドル」を宣言しており、年下メンバーからの年齢いじりも板についてきた柏木は、「『もうすぐ(そういう)年なんだ。アイドルなのに』というのを今まで結構やってきたから、もうすぐとか言っていられない。受け入れて、ポジティブに変えていこうという29歳にしたいなと思います」と前向きに語った。

 この日は番組内でAKB48の「涙サプライズ」や自身の楽曲「Birthday wedding」を流すなど、誕生日を自ら“前祝い”。大好きな「ハロー!プロジェクト」の楽曲のイントロクイズ企画を楽しんでいた。


 番組の最後には、番組スタッフから誕生日プレゼントが贈られた。スタッフからのサプライズで、以前から欲しいと言っていた大量の「知恵の輪」が運び込まれた。受け取った柏木は「えー!知恵の輪、しかもいっぱい!」と、子供のように大はしゃぎ。すぐさま遊び始めつつ、29歳の抱負をあらためて語った。「無理して若作りしない。誰でも年齢を重ねるものなんだから、それを楽しんで行こうよというスタンスを通していきたい」。さらに「『年々元気になるよね』って言われるので、元気な柏木由紀をお届けしたい」と、決意を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月5日のニュース