土田晃之 豪雨被害の鹿児島、熊本へ「手伝えることがあったら行きたいなと思っております」

[ 2020年7月5日 14:27 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの土田晃之(47)が5日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)で、甚大な豪雨被害が出ている鹿児島県や熊本へ「手伝えることがあったら」と支援要請を呼び掛けた。

 「九州の方が大雨で。ビックリしちゃった」と被害を心配しながら、数年前に正月旅行で後輩ら「オジサン4人」で九州を横断したことを紹介。鹿児島には事務所の後輩だった乾き亭げそ太郎(49)がおり、連絡したところ「僕の周りは大丈夫です。ただ、これからも雨は続くので不安です」と話していたという。

 さらに土田は、熊本県内の被害について「人吉ってところが内村(光良)さんの地元なの。ウッチャンナンチャンの…。川、決壊して大変なことになっちゃってるから」と伝えた。

 「これからまだまだ雨続くだろうから、みなさん、さらに気を引き締めて頂きたいですし。この先も手伝えることがあったら是非、熊本とか鹿児島の方にも行きたいなと思っております」と被災地に寄り添う構えだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月5日のニュース