中村玉緒、長男急死に「戒名覚えられない…」 甥・中村扇雀が近況明かす

[ 2019年12月11日 17:43 ]

京都市内で大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」の取材会を開いた(右から)中村扇雀、中村鴈治郎、片岡愛之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村扇雀(58)が11日、京都市内で開いた会見で、長男の俳優・鴈龍太郎(がん・りゅうたろう、本名・奥村雄大=おくむら・たけひろ)さんを先月亡くした叔母にあたる女優・中村玉緒(80)の近況について明かした。

 会見は、兄・中村鴈治郎(60)片岡愛之助(47)とともに開いた大阪松竹座の「壽初春大歌舞伎」(来年1月3~27日)についての取材会。

 鴈さんは先月11日、急性心不全のため55歳で名古屋市内の自宅で亡くなった。扇雀は、一昨日に連絡があった時に電話でしゃべってたといい、「元気。全然大丈夫」とし、「一生懸命、息子の戒名を呼んでいたけど“まだ覚えられない。旦那(故勝新太郎さん)のは覚えてるけど息子のは覚えられない”と言っていた」と説明。「“一生懸命呼んで覚えて”って言ってたけど無理でした」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月11日のニュース