「ミキ」兄・昴生「まさかまさか」連ドラ初レギュラーにビックリ!

[ 2019年12月11日 05:00 ]

TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」でナースマンを演じる「ミキ」の昴生
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「ミキ」の兄・昴生(33)が連続ドラマに初めてレギュラー出演する。来年1月スタートのTBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」(火曜後10・00)でナースマンを演じる。

 病院を舞台にしたラブコメディーで、上白石萌音(21)が主人公の新米ナース、佐藤健(30)が孤高のドSの医師を演じる。昴生はナースステーションのムードメーカー。「最初オファーが来た時にどこのバンドの“ドラマー”かなあと思っていたのですが、まさかまさかのドラマ出演で驚きました」とコメントしている。

 吉川愛(20)、堀田真由(21)、平岩紙(40)もナース役で出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月11日のニュース