超特急が「モトカレマニア」最終話出演!5人そろってのドラマはキャリア初

[ 2019年12月11日 06:00 ]

(左から)カイ、リョウガ、ユーキ、タクヤ、タカシ(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 俳優の高良健吾(31)と女優の新木優子(25)がダブル主演を務めるフジテレビ“木10”「モトカレマニア」(木曜後10・00)で主題歌を担当するダンス&ボーカルグループ「超特急」が12日放送の最終回に出演することが11日、分かった。カイ(25)、リョウガ(25)、タクヤ(25)、ユーキ(24)、タカシ(23)のメンバー5人そろってドラマに出演するのはキャリア初となる。

 これまでユリカ(新木優子)とマコチ(高良健吾)の恋、山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)の恋、さくら(山口紗弥加)と和真(淵上泰史)の恋など、さまざまな恋模様を描く最終話。超特急のメンバーが最終話でどの場面に出演するのか、注目が集まりそうだ。

 超特急メンバーのコメントは以下の通り。

 ▼カイ「なんと!“モトカレマニア”最終話に超特急が出演することになりました!実は重要な役…かもしれないです。なので、どのタイミングでどこに出るのか楽しみにしていてください!新木さんも高良さんもとても温かく迎えてくださり、とても素敵な現場だからこそ素敵なドラマが生まれるんだなと感じました。楽しんで撮影したので、皆様お楽しみに!」

 ▼リョウガ「主題歌にとどまらず副音声までと思っていたら、まさかの出演ッ!?しかもめちゃくちゃいい役!!感謝の極みです。まさに運命!まじかよ!です。MKM最終回、是非ともチェックを」

 ▼タクヤ「ユリカとマコチの大事なシーンでとても重要な役どころをいただきました。主題歌だけでも嬉しいのに、出演することができてとても光栄です。極寒のナイター撮影でしたが、スタッフの方にいただいた肉まんがあまりにもおいしくて身も心も温まりました。余談は置いといて、9話必ず見てください」

 ▼ユーキ「なんと“モトカレマニア”最終話に僕たち超特急が出演させていただくことが決定しました!とても重要なところで僕たちが登場する可能性が大でございます!新木優子さん演じるユリカと高良健吾さん演じるマコチの恋の行方をぜひ楽しみにしていただきながらご覧ください!」

 ▼タカシ「主題歌で関わらせていただけているのもありがたいのに、まさかのドラマにも出演させていただけるとは、本当にありがとうございます。超特急、さりげなく登場しております。是非見てください」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月11日のニュース