宮迫「8キロやせて3キロ戻った」に今田ツッコミ“5キロ減”でいいのに「アピールいやらしい」

[ 2019年12月1日 05:30 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之(左)と今田耕司
Photo By スポニチ

 タレント今田耕司(53)が30日放送の関西ローカルのバラエティー番組で明石家さんま(64)が先月21日に都内の高級ホテルで主催した激励会の内幕を語った。

 闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を囲む会は、テレビ局幹部や芸人仲間約100人が出席。披露宴会場でフルコースが振る舞われ、会費は全てさんまが負担したという。

 宮迫の様子について今田は「“8キロやせて3キロ戻りました”と言ってた」と明かし、「戻るな!なんで一回そこまで落ちたって言うねん。アピールがいやらしい」と、厳しいツッコミ。同会のスピーチでも今田は東野幸治(52)と一緒に「オマエが悪い!」と15分間にわたって宮迫を笑いも交えながら大糾弾したという。一方で、テレビ局関係者が披露した絵本「オオカミ中年M」で、Mが“出っ歯の人”からもらう助言に、宮迫は思わず涙したという。

 笑いあり、キツイお灸(きゅう)あり、涙ありの約2時間。関係者によると、宮迫は周囲に「囲む会を開いてもらえて本当にありがたい。さんまさんには感謝しかない」と話したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース