キスマイ 初海外公演 熱烈歓迎台湾で5曲披露「武器」ローラースケートで魅せた

[ 2019年12月1日 04:00 ]

台北松山空港で地元ファンらから熱烈な歓迎を受けたKis-My-Ft2
Photo By 提供写真

 ジャニーズ事務所の7人組「Kis―My―Ft2」が30日、台湾・台北の中正紀念堂で行われた「ASIA FASHION AWARD」に出演し、初めて海外でパフォーマンスを披露した。

 歌手、クリエーター、ファッションモデルらあらゆるジャンルのアジアのスターが集結するイベント。ステージに立った北山宏光(34)は「7人でこうやって台湾でパフォーマンスさせていただくのは、先輩(グループ)のバックではあったけど、自分たちがメインになってやるのは初めて。自分たちのカラーが出せるようにしっかりと頑張りたい」と声を弾ませた。玉森裕太(29)は「ローラースケートを武器としてやっている。楽しみに見ていてほしい」と客席の約1500人にアピールした。

 最新曲「Edge of Days」やデビュー曲「Everybody Go」など5曲を披露し、得意のローラースケートで縦横無尽に滑走。時折、中国語で「みんな楽しんでますかー」「みんなカワイイ!」などと語りかけ、現地のファンから大歓声を浴びた。

 2011年のCDデビューから9年目の今年、念願のNHK紅白歌合戦初出場を果たした7人。5~7月に2度目の5大ドームツアーを開催し、「Edge of Days」がオリコン週間シングルチャートで1位を獲得、デビューからの連続1位記録を歴代3位の25作とするなど、充実の一年を送っている。

 海外公演を巡っては、デビュー直後の11年に東京ドーム公演を行った際、アジアツアーを翌12年に開催すると発表したが実現に至らなかった。その後、国内で毎年大型ツアーを敢行するなど研さんを積み、満を持して踏みしめたステージ。8年越しで目標をかなえた藤ケ谷太輔(32)は「素敵な経験をさせていただいた。ぜひまた僕らを呼んでください」と次の訪問に意欲をみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース