「おかあさんといっしょ」たくみお姉さん、ママになっていた 特番で発表「子どもたちと見てますよ」

[ 2019年12月1日 17:13 ]

“20代目うたのおねえさん”を務めた三谷たくみさん
Photo By スポニチ

 NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ 60年記念ファミリーコンサート」(日曜後4・00)が1日放送され、2008年から16年まで“20代目うたのおねえさん”を務め、人気を集めた三谷たくみさん(年齢非公表)がママになっていたことを明かした。

 番組は11月に開催した60年記念コンサート「ふしぎな汽車でいこう」を収録したもので、懐かしのキャラクターやお兄さんお姉さんも登場。坂田おさむ、神崎ゆう子、速水けんたろう、茂森あゆみ、横山だいすけ、小林よしひさ、上原りさ、眞理ヨシコが出演した。

 “たくみお姉さん”こと三谷さんはコンサートに登場しなかったが、公演中にサプライズで直筆の手紙が届くと、上原が代読した。

 「『おかあさんといっしょ』のみんなへ。みんな、こんにちは!突然ですが、私、おかあさんになりましたー!!」と報告すると、観客席にはどよめきが。「子どもたちと毎日おかあさんといっしょを見ていますよ。お兄さんお姉さんの歌が聞こえると、ついつい私の方がはりきって歌ってしまって“ママやめて~”なんて言われながら楽しく過ごしています」と近況を語った。

 「ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さん、ガラピコぷ~のみんな、いつも笑顔を届けてくれてありがとう!いつでもみんなのことを応援していますよ。それではまたどこかで」と結んだ。

 “うたのおにいさん、おねえさん”として共演していた“だいすけおにいさん”こと横山は、報告を聞いて「たくみお姉さんありがとう」と祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース