さんま 新春恒例「さんタク」のロケ、キムタクと奄美大島で敢行、ラジオ番組で明かす

[ 2019年12月1日 16:02 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が11月30日放送のMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。新春恒例のフジテレビ系特別番組「さんタク」のロケを、木村拓哉(47)とともに行ったことを明かした。

 さんまは番組冒頭で「昨日もやっとこさ、奄美大島から。『さんタク』という番組なんですけど」と切り出した。さんまと木村が「やりたいこと」をコンセプトにロケ&トークを行う人気番組。木村は主演するTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜後9・0)の撮影の合間をぬって参加したといい、「忙しい中2日くれて、スケジュールを。『さんタク』だけは優先に」と明かし、「昨日、一昨日と奄美大島に行ってきた」と語った。

 ロケの内容についても言及した。「水中で、モリで魚を突くっていうのやねんけど。あいつらはスキューバダイビングやって。俺はスカイダイビングとスキューバはあかんねん」と話しつつ、「木村は生まれて初めて(スキューバを)やって、スーッってやりおったわ。プロに言わすと『やってらっしゃったんじゃないですか』ってくらい上手いらしい」と報告した。

 さんまの饒舌ぶりに、共演の村上ショージ(64)は「講談みたいにしゃべってはりますけど、それテレビで見た方が面白いんじゃないですか?」とツッコみ。さんまは、「オンエア見たらもっとおもろいから。今、マネージャーの視線からいくと、それ以上言わんといてくださいということやな」と自戒したが、「放送は(来年の)1月1日、毎年恒例の」と放送日にも触れた。

 最後は、自身が“ネタバレ”を連発していることに気づいたようで、「あ、そうか。番組の内容言わんと奄美大島はこんなとこですよって言ってあげたらいいのか」とポツリ。ショージから「そうそう。だいぶテレビを分かってこられた。黙っとったら全部言うつもりやった」とたしなめられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース