オダギリジョー 先輩監督に感謝「初心を思い出させてくれる方」

[ 2019年12月1日 05:30 ]

トークショーを行ったオダギリジョー(右)と阪本順治監督
Photo By スポニチ

 俳優のオダギリジョー(43)が30日、都内で開催中の映画祭「第20回東京フィルメックス」で上映された2004年の出演作「この世の外へ クラブ進駐軍」(監督阪本順治)のトークショーに出席した。

 オダギリは今年「ある船頭の話」(公開中)で監督に初挑戦。その際に阪本監督に大きな影響を受けたそうで「非常に自分に厳しい方で、そのストイックさが脳裏から離れなかった。会うたびに初心を思い出させてくれる方です」と感謝した。阪本監督も満足げで、その監督デビュー作に「傑作です」と太鼓判を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース