アンタ柴田英嗣、コンビ復活の反響に感謝「こんなにも待ち望んでくれてる人が…」

[ 2019年12月1日 13:20 ]

お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(左)と柴田英嗣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(44)が11月30日、自身のインスタグラムを更新。10年ぶりに漫才を披露するきっかけをつくってくれた相方の山崎弘也(43)や関係者に感謝した。

 同29日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・00)で、10年ぶりにコンビでテレビ出演を果たした2人。12月8日放送のフジテレビ「THE MANZAI 2019 マスターズ」(後7・00~9・54)では、10年ぶりに新作漫才を披露することも発表された。

 柴田は、頭を下げて礼をしている自身の写真を添え「10年ぶりの漫才 場を与えてくれた有田さん、番組スタッフの皆さん、タレントの皆さん、関係各位の皆さん、何より楽しみにしていてくれた皆さん、そしていきなりの漫才を持ち込んだ山崎、本当に有難うございました」と感謝の言葉をつづった。

 続けて「こんなにも待ち望んでくれてる人が居たのかと驚きと感謝で一杯です。沢山のメッセージもありがとうございます」と電撃復活の反響にも触れ「これからも沢山ふざけて参りますので、恐ろしい程ハードルを下げて楽しんで頂ければと思います。いやマジでハードル下げてね」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース