「ワイドナショー」ゴールデン初進出決定!12・28年末2時間半SP

[ 2019年12月1日 11:25 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)がレギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)が年末スペシャルとして12月28日午後6時半から2時間半放送されることが1日、分かった。この日の番組の最後に発表された。2013年10月の番組スタート以来、ゴールデン帯(G帯)(午後7~10時)初進出となる。

 コメンテーターには歌手のさだまさし(67)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)が番組初出演。そのほか、番組ではおなじみのコメンテイター、タレント・中居正広(47)、指原莉乃(27)、俳優の石原良純(57)、社会学者の古市憲寿氏(34)も出演する。視聴者から語ってほしいテーマも募集する。

 番組MCの東野幸治(52)は「ドキッとしました」と本音もポロリ。「ダウンタウン」の松本人志(56)も「このメンバーで何を話せばいいのか」ともらしつつ、「吉本の一連の騒動も淳とはほとんど話したことがないので、何かそんな話も出てくるのかな」と話した。

 古市氏は「この日までにまた大事件が起こったら生放送でやるんですか?」とチクリ。これには松本も「起こりません!」とピシャリ。スタジオの笑いを誘った。

 13年10月に“真夜中のワイドショー”(月曜深夜0・35)と銘打ち、スタート。半年後の14年4月、31年半続いた「笑っていいとも!増刊号」(日曜前10・00)の後枠に移行。普段スクープされる側の芸能人が個人の見解を話しに集まる“異色のワイドショー番組”として、フジの“日曜朝の顔”となった。

 闇営業問題に関して雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が前日に開いた謝罪会見を受け、緊急生放送となった今年7月21日、16・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の番組最高視聴率をマーク。従来の番組最高11・6%(16年2月14日)を大幅に塗り替えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース