張本勲氏 巨人のFA戦線“不調”に「給料もそんなに差がなくなったから」

[ 2019年12月1日 09:28 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が1日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。プロ野球のFA戦線で無類の強さを誇ってきた巨人が、今オフの争奪戦は2連敗となったことに言及した。

 巨人は、先発右腕の楽天・美馬、内外野の複数ポジションを守れるロッテ・鈴木の獲得に動いたが、ともに交渉は不調に終わった。

 張本氏は「昔は巨人に行きたいばっかりの選手が多かったけどね」と言い、「非常に視野が広くなったんでしょうね。どこ行っても自分の力さえ出せば、給料もそんなに差がなくなったから。昔は巨人を群を抜いて高かったから」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース