FUJIWARA原西 宮迫博之“囲む会”で痛感「二度と不祥事を起こしてほしくない」

[ 2019年12月1日 12:19 ]

「FUJIWARA」原西孝幸(左)と「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(48)が1日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。明石家さんま(64)が先月21日に都内の高級ホテルで主催した闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)の激励会の様子を語った。

 囲む会は、テレビ局幹部や芸人仲間約100人が出席。原西も出席した。

 同日の様子を聞かれた原西は「僕はもともとタイトルだけ知っていて、何が行われるか知らなかった」とボヤキ。出席者が順々にスピーチする中、「聞いてなかったので、回ってくる…」とビビっていたといい、スピーチが始まっても「15秒間、笑いがないと、さんまさんが笑いは?って(ツッコむ)」と苦笑。「(さんまが)厳しいんですよ。僕の場合はそういうこと言いながら、さんまさんがツッコミになって、ウケたんですけどね。(受けなかった人もいる?)はい」と明かした。

 そんな“厳しい”空間を振り返り、「だから、宮迫さんには二度と不祥事を起こしてほしくないですね」と痛感。番組MCの上沼恵美子(64)も「本当に良かったね。さんまさんのバックアップがあってさ。なかなかないよね」と応じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月1日のニュース