読売テレビ ラグビーW杯視聴率「最低でも25~30%取れれば」

[ 2019年9月18日 14:34 ]

読売テレビのラグビーW杯中継の応援サポーターを務める佐藤佳奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 読売テレビは18日、同局(大阪市中央区)で秋の改編会見を開いた。ここ5年連続で視聴率3冠(全日、ゴールデン、プライム)の同局。これまでの世帯視聴率に加えて、10月から個人視聴率の調査もスタート。隅田壮一編成局長(57)は「世帯、個人とも両方3冠を目指します」と目標を掲げた。

 また、20日に開幕するラグビーW杯日本大会の日本戦4試合を生放送する同局は、視聴率について「前回の第2~4戦は生中継して17~18%。今回は最低でも25~30%取れればうれしい」と胸算用。20日の日本対ロシア戦は同局1階ロビーにある「10plaza」でパブリックビューイングを開催する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月18日のニュース