NHK「あさイチ」が釈明「説明が足りませんでした」 陸自配備めぐる特集で

[ 2019年9月18日 13:29 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHK「あさイチ」(月~土曜前8・15)は18日、8月26日に同番組の中で放送された「もっと知りたい沖縄・石垣島」の内容について、釈明する一幕があった。

 番組エンディングで、近江友里恵(31)アナウンサーが「番組の最後にお断りがあります。先月26日に『もっと知りたい沖縄・石垣島』と題してお伝えした内容について、昨日、地元の石垣市議会が抗議の決議を可決しました」と切り出した。

 さらに「番組では、石垣島の水道水のおよそ8割をまかなう於茂登山系と呼ばれる水源地に、陸上自衛隊の施設配備の影響が及ぶことを心配する声があったため、この水源地にある川のひとつを紹介しました」。しかし、「この川の水が農業用水として使われているのに、石垣島の水道水のおよそ8割をまかなっているというコメントしたため、誤解を招くとのご指摘をいただきました。水源地全体の映像を使うなど、より配慮すべきであり、説明が足りませんでした」とし「今後はより丁寧な番組作りを行ってまいります」と説明した。

 番組公式サイトでも、コメントが発表された。以下、コメント全文

 8月26日に放送した「アッキー&ヤナギーがゆく!もっと知りたい沖縄・石垣島」をめぐり、石垣市議会が9月17日、抗議決議を可決しました。この中で、番組が農業用のダムの水源となる川の映像を放映し、「陸上自衛隊施設の予定地周辺が水源地」「島の水道水の8割をまかなっている」などとする発言やテロップを流したことが誤解を与えるとのご指摘をいただきました。番組としましては、石垣島の水道水のおよそ8割をまかなう於茂登(おもと)山系と呼ばれる水源地に自衛隊施設の影響が及ぶことを心配する声があったため、施設予定地からおよそ1.5km離れた於茂登山系のひとつの川を紹介しました。この川の水はご指摘のとおり農業用水として使われ、番組制作側もこの点は承知していましたが、同時に「石垣島の水道水のおよそ8割をまかなっている」などとコメントしたことが今回のご指摘につながったものと受け止めています。於茂登山系の水源地全体を撮影した映像を使用するなど、誤解を招かないように配慮すべきであり、説明が足りなかったと考えています。地元議会の決議を真摯に受け止め、より丁寧な番組作りを行ってまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月18日のニュース