イノッチ、アニメ映画ナレーション初挑戦「普段自分では使わないような声を」

[ 2019年9月18日 05:00 ]

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のナレーションを務めた井ノ原快彦
Photo By 提供写真

 V6の井ノ原快彦(43)がアニメ映画のナレーションに初挑戦する。11月8日公開の「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」で、女優の本上まなみ(44)とともに物語の語り部を務める。

 寒がりのしろくまや、食べ残しのとんかつといった、すみっこにいることを好む個性的なキャラクターたちが絵本の中を冒険する物語。「すみっコぐらし」は、たれぱんだ、リラックマなどのサンエックス社のキャラクターで初の映像化。

 すでに収録を終えており、井ノ原は「普段自分では使わないような声を引き出していただきました」と満足げ。「“こういうことってあるよなあ”とほんわかした気持ちになったり、家族で感想を言い合えるような作品になっている」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月18日のニュース