ブラマヨ小杉 実はラグビー経験者 日本代表の決勝T進出を予言

[ 2019年9月18日 10:33 ]

MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」に出演の(左から)木津武士、藤田憲和、小杉竜一
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)の18日放送は開幕が迫ったラグビーがテーマ。ブラックマヨネーズ・小杉竜一(46)が2015年ラグビーW杯ロンドン大会で日本代表として活躍した木津武士(31)、藤田慶和(26)をゲストに迎え、W杯初の決勝トーナメントに進出できるかどうか徹底検証する。

 小杉は、いつものMCとしてではなく「京都府立桂高校ラグビー部OB」という肩書で、ラグビー経験者のゲストとして出演。MC代理のロザン・菅広文(42)に「(ラグビーを)やってたんですか?」と問われた小杉は「青春の全てをつぎ込んだがな。ラグビーがあったから今のオレがあると言っても過言じゃないんです」と力説。さらに、自ら持ち出したくす玉を割り、「おめでとう!決勝トーナメント進出!」と一足先に日本代表を“祝福”した。

 木津は先日、東海大時代の同級生で元チームメイトのリーチ・マイケル(30)と話したそうで、リーチが「(決勝トーナメントに)行ける、と自信満々でしたね」と現在の日本代表の充実ぶりを明らかに。藤田も「仕上がりはかなり良いので、期待してもいいんじゃないかな」とコメントし、MC・武井壮(46)も「フィットネスレベルがスゴイよね。そこにいちばん衝撃を受けている」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月18日のニュース