休演中の中村吉右衛門が19日復帰へ「体調が回復」

[ 2019年9月18日 16:38 ]

中村吉右衛門
Photo By スポニチ

 東京・歌舞伎座の「秀山祭九月大歌舞伎」を体調不良のため16日から休演中の歌舞伎俳優、中村吉右衛門(75)が、19日に復帰することが分かった。松竹が発表した。

 「秀山祭」は初代中村吉右衛門の功績を称え、その芸を継承することを目的とした公演。昼の部「沼津」(ぬまづ)、夜の部「寺子屋」に出演していた吉右衛門は、16日から体調不良を理由に休演していたが、松竹は「体調が回復し、明日9月19日(木)公演より舞台に復帰させていただくことになりました。明日より、昼の部、夜の部とも下記の通りにて上演いたします」と復帰を報告した。休演中は、昼の部を松本幸四郎(46)、夜の部は尾上松緑(44)が代役を務めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月18日のニュース