「斉木楠雄のΨ難」漫画家の麻生周一氏、でんぱ組・古川と結婚「一層楽しい漫画描けるよう頑張る」

[ 2019年9月18日 22:26 ]

アイドルグループ「でんぱ組.inc」の古川未鈴
Photo By スポニチ

 人気漫画「斉木楠雄のΨ難」で知られる漫画家の麻生周一氏(33)が19日、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の古川未鈴(年齢非公表)との結婚を発表した。

 「でんぱ組.inc」の公式サイトに連名のコメントを発表。「いつもお世話になっている皆様へ 私たち、麻生周一と古川未鈴は結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます。まだまだ未熟な私たちですが、2人らしい笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます」と報告した。

 麻生氏は「ぼくのわたしの勇者学」「斉木楠雄のΨ難」を手掛けた人気漫画家。「斉木楠雄のΨ難」は「週刊少年ジャンプ」で約6年間連載、アニメ化や映画化と代表作となった。

 麻生氏は自身のツイッターを更新し、自作のキャラクターと古川の似顔絵イラストを添えて「この度、でんぱ組.incの古川未鈴さんと結婚する事になりました。今後はより一層楽しい漫画が描けるように頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします」とさらなる画業での活躍を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月18日のニュース