NHK放送総局長 次期朝ドラ「スカーレット」に期待

[ 2019年9月18日 16:47 ]

連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインを務める戸田恵梨香
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長は18日の定例会見で、30日から始まる次期連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)に「ヒロインが一生懸命に家族を支え、青春時代を豪華なキャストに囲まれて成長していきますので、ぜひご期待下さい」と述べ、強い期待感を示した。

 戸田恵梨香(31)がヒロインで陶芸家の川原喜美子を演じる。木田放送総局長は「戸田さんが本格的に登場するは第2週の後半からですが、初回の放送でも冒頭に登場します」と紹介した。

 朝ドラ通算101作目。「夏子の酒」「ホタルノヒカリ」「つるかめ助産院」などを手掛けた水橋文美江氏のオリジナル脚本。舞台は滋賀県の焼き物の里、信楽(しがらき)。高度経済成長期に、妻や母となっても作品に情熱を燃やした喜美子の半生を描く。第2週途中までの小学生時代は川島夕空(11)が演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月18日のニュース