アキナ秋山賢太 個展開幕即2枚売れた!ギャラは1対9じゃなく…

[ 2019年8月10日 19:18 ]

個展「アキナ秋山展~WARM FEELING~」を開いたアキナ・秋山賢太(左)と相方の山名文和
Photo By スポニチ

 アキナ・秋山賢太(36)の個展「アキナ秋山展~WARM FEELING~」が10日、大阪ミナミのギャラリー「LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA」でスタート。相方の山名文和(39)とオープニングセレモニーに出席した。

 子供の頃から絵を描くことが好きで、学生時代には先生の似顔絵を描いていた秋山。半年かけて「iPad」を使って、大きさ20センチ×20センチの絵を87枚作成した。「恥ずかしいという気持ちが強かったが、背中を押していただいた」と秋山は満足そうな笑み。山名は「(秋山は)アホやのに英語を使ってる。驚いた」と50人のファンを笑わせた。絵は1枚9000円で販売しており、スタート時点ですでに2枚が売れた。秋山はギャラ事情について「1対9?ほぼ丸々、ボクがもらえるみたいです」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース