千鳥ノブが「芸能界で初めて」共演NG宣告 マジ切れさせた若手芸人の猟奇的行動

[ 2019年8月10日 12:16 ]

「千鳥」のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)が8日放送のテレビ朝日「アメトーク」(木曜後11・20)に出演。若手芸人の猟奇的な振る舞いに対して「共演NG」を宣告する場面があった。

 「もっと売れたい芸人」として登場したお笑いコンビ「Gパンパンダ」のツッコミ担当の一平(27)はIQ130以上で高IQ集団「MENSA(メンサ)」の会員でもあるエリート。そんな一平の趣味は「食べ物に限らず、いろいろなものの食感を楽しむこと」だといい、一番好きなのは「人間の皮膚の食感」だと明かした。

 そんな中「千鳥のノブさんの皮膚をかみたい」とリクエストすると、嫌がるノブのお腹周辺をガブリ。ノブは何とか逃れようとするが、それでも食らいついて離さず、かみ続けた。

 ノブの相方・大悟(39)が2人を引き離したが、ノブはキレ気味に「お前、共演NGな!初めてです。芸能界で初めてです。NGです」と絶叫。実際、お腹には歯型が分かるほどのかみ跡が残っており、「嫁になんて言えばいい?」と途方に暮れたが、大悟から「パンダにかまれた、言うとけ」といじられて苦笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース