人前でスマホも…進次郎氏 参院選“時短演説”に大発表の兆候

[ 2019年8月10日 05:30 ]

国会内のみやげ物店「思い出屋」で販売されている小泉進次郎氏と滝川クリステルの結婚を記念したクッキー
Photo By スポニチ

 フリージャーナリストの常井健一氏は今夏の参院選で、応援演説のため地方入りする小泉進次郎氏の姿に“変化”を感じていたという。

 これまで人前で取り出すことのなかったスマートフォンを手にする姿や、画面に指を滑らせる姿を目撃。「珍しいなと思った。メールをしている感じで、記者間では“女性に送っているのかな”と噂になった」と話した。

 演説では、父親の小泉純一郎元首相との思い出を語ることが増えた。「少子化対策を語る際、自身に子供が生まれる前提のような話しぶりのこともあった」という。聴衆の子供を抱っこする回数も増えた。さらに、朝遅いスタートで夕方には切り上げる“時短演説”。地方から東京に戻ることも多く「誰かに会っているのかな?と思っていた」という。

 進次郎氏は今年、初当選から10年の節目。「何か大きな出来事や発表があると予感はしていた」。ただ応援演説で見せた“兆候”については「今になって、滝川さんの存在あってのことだったのかとも思う。結婚するとは気付かなかったですね」と苦笑いだった。

 ≪甘すぎない!?お祝いクッキー大人気≫国会内の土産物店には2人の結婚を祝う商品が早くも登場した。衆議院内などにある売店「思い出屋」が製作したもの。10枚入りの塩バタークッキー(税込み500円)に2人の似顔絵と「ご結婚おめでとう御座います」の文字。発表翌日の8日から販売されており1日約50個が完売。この日は支援者への話題提供か、議員の秘書たちが購入する姿も見られた。同店の関係者は「おめでたいことなので、発表された日に考案した」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース