柳亭小痴楽 真打ち昇進 痴楽襲名は「師匠方の生きているうちに継ぎたい」

[ 2019年8月10日 05:30 ]

柳亭小痴楽の真打ち昇進会見に出席した(前列左から)柳亭楽輔、柳亭小痴楽(後列左から)春風亭柳橋、春風亭昇太、三遊亭小遊三、桂米助
Photo By スポニチ

 落語家の柳亭小痴楽(30)が9日、都内で真打ち昇進お披露目会見を行った。昇進と同時に「六代目柳亭痴楽」襲名の話もあったが辞退。「痴楽という名にふさわしい時に頂ければ。師匠方の生きているうちに継ぎたい。2、3年以内でございます」と話し笑わせた。

 会見には落語芸術協会会長で、6月に結婚を発表した春風亭昇太(59)も出席。新婚生活については「まだ一緒に暮らしてないので分からないんですよ。部屋も片付けないと」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース