バナナマン日村 妻・神田愛花から「絶対に…」とお願いされたこと 設楽「それ地獄だよね」

[ 2019年8月10日 08:32 ]

バナナマン・日村勇紀
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(47)が8日、フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜後7・57)に出演。昨年4月に結婚したフリーアナウンサー・神田愛花(39)から「絶対に…」とお願いされ、やり続けている日課を明かした。

 MCの剛力彩芽(26)から「周囲に理解されないままやり続けていること」を問われた日村は「風呂掃除」と返答。妻の神田から「風呂掃除をやれって言われてるの。それもドア枠のところと水を出すところだけ。奥さんに『そこだけは、絶対に拭いてくれ』と言われる」と告白。神田からは「あとは全部私がやるから。その代わり(そこは)毎日やってください」とお願いされているのだという。日村は「嫌だなって思ってたんだよ」と本音を漏らしたが、妻からは「10年後見てて。10年後に、ものすごくきれいな状態でキープしてあげる」と力説されたそう。「だからそこだけいつも拭いてて…。ちょっとでもやり残したら、超怒られんの」と明かした。

 それを聞いた相方の設楽統(46)は「それ地獄だよね。(風呂に)1回入ると、全部ピカピカにするって…」と苦笑い。「床とか、壁とか…」と拭き掃除を身振りして見せる日村に対し、設楽は「1回1回全部だよ。風呂の中だけじゃないよ、鏡からタイルから床まで…」と再度苦笑したが、剛力は「実家は水垢とかあるから、ある程度鏡とか拭いてくれ、と言われる」と神田の考え方に理解を示した。しかし、設楽は「10年たったらリフォームしちゃえばいいんだよ」とバッサリ。日村は「それ金持ちの発想だよ」と最後まで妻を擁護していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース