指原莉乃「この人、一生モテる」と思ったお笑い芸人 「素敵」と感じた瞬間とは

[ 2019年8月10日 11:22 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(26)が6日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(火曜後11・00)に出演。「一生モテる」と思ったという、お笑いタレントとのやりとりを明かした。

 「嫌いな男性の行動」の一つとして、「本気でタピオカが好きで飲んでいるのに『好きなんだ、流行ってるもんね~』と言ってくること」と話した指原。「インスタ映えとかそういう目的で買ってるわけじゃない。味が好きでのんでるのに」と、流行に乗っていると決めつけられることへの嫌悪感を示した。

 そんな中で「『素敵だな』って思ったことがあった」と切り出し、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)との会話を明かした。「タピオカすごい好きなんです」と言った際、徳井は「あれな。一回試しに飲んだけど、うまいよな」と賛同してくれたといい、その瞬間に「この人(徳井)は一生モテると思ったんです」。

 同じ空間には「フットボールアワー」後藤輝基(45)もいたというが「後藤さんは、(渋い表情を再現しながら)こんな顔してたばこを吸っていた。嫌だなって思った」と明かして、TOKIOのメンバーを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース