マスオ役など卒業の増岡弘がナレーション「有吉くんの正直さんぽ」休演も…フジ「現状変更の予定なし」

[ 2019年8月10日 12:05 ]

声優の増岡弘
Photo By 提供写真

 高齢を理由に、フジテレビ「サザエさん」(日曜後6・30)のフグ田マスオ役、日本テレビ「それいけ!アンパンマン」(金曜前10・55、関東ローカル)のジャムおじさん役を卒業することを今月5日に発表した声優の増岡弘(82)が、ナレーションを務めるフジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」(隔週土曜正午)の10日放送分を休演した。代役は声優の冨永みーなが務めた。

 フジは「『有吉くんの正直さんぽ』に関しましては、現状ナレーション変更の予定はございません。隔週放送のナレーション出演という番組の特性も含めて、現時点でのご本人及び所属事務所の判断となります」と現状、増岡のナレーションを継続する意向としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース