宇垣美里アナに大先輩アナが首ひねる「なんで局アナの試験受けたの?」

[ 2019年8月10日 13:19 ]

フリーアナウンサーの宇垣美里
Photo By スポニチ

 元TBSのフリーアナウンサー吉川美代子(65)が10日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。4月にフリーに転身した元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)について「なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねる場面があった。

 番組では、今年に入り、宇垣をはじめ、人気女子アナウンサーのフリー転身が続いていることを特集。フリー転身が続く理由について、吉川は「フリーになった女性アナウンサーが出る番組も増えている。恐れずに局を辞める人が増えている原因だと思います」と分析。正直なところ「なんで局アナの試験受けたの?っていう子が結構いる」といい、「私たちが研修して育てて、名前とか売れるようになったらさっさと辞める。大手プロダクションとの接点持つため、局アナとしてバラエティー出てるの?って(思う)」と厳しい言葉をもらした。

 そんな中、宇垣について、吉川は「アナウンサーよりはタレントとして頑張って!」と“アドバイス”。「本当に、なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねった。これには、番組MCの今田耕司(53)も「アナウンスもうまくないんですよ、進行とか。一緒にやったんですけど、間も悪い。アイコンタクトもできないし」とうなずいた。

 さらに、宇垣のキャラクターについて、今田は「変わっているというか、いいように言ったら、自分をしっかり持っている。考え方がブレない」と称賛したが、吉川は「実力が伴って考え方がブレなかったら、アッパレだと思うんですけど…」と苦笑。「これから、2年、3年、4年、30(歳)過ぎ、35(歳)になった時にどれぐらいになってるかって…やっぱり頑張らないとダメ」と続けた。

 今田が「タレントさんとしては大暴れできそうなキャラクターですけど」とフォローを入れるも、吉川は「キャラが濃い分、飽きられたらちょっと怖いかな」と冷静に分析していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月10日のニュース