石橋穂乃香 父・貴明の“素顔”明かす うたばんロゴは「私が描いた」

[ 2019年8月10日 12:25 ]

「とんねるず」の石橋貴明
Photo By スポニチ

 女優の石橋穂乃香(30)が7日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。父親でお笑いコンビ「とんねるず」石橋貴明(57)の“素顔”について語った。

 貴明との共演経験について、MCの「フットボールアワー」後藤輝基(44)が「1回しかないです」と明かすと、「チュートリアル」の徳井義実(44)も「僕も3回しかない」。その内の1つが、中居正広(46)と共にMCを務めていた「うたばん」であることを打ち明けると、穂乃香が「私がロゴを描いた」と告白。後藤が「あのうたばんのクレヨンみたいな字?」と驚くと、「字が下手なのは小学生の時だったので」と語った。

 過去に貴明から「旅に行こう」と提案され、2人っきりでラスベガスに旅行に出かけた経験もあるという穂乃香。「小さいころは一緒に住んでたんですけど、そこからは一緒に住んでいなかったので。ご飯をするのも長くて3時間。だから、1日以上一緒にいるのが初めてだった」とし「すごい緊張しました」と当時の心境を吐露。それでも、現地で「誕生日をお祝いしてもらった」と父に撮影してもらった写真を披露し、スタジオを沸かせた。後藤が「食事に行くお店も石橋さんがとったりとか?」と問うと、穂乃香は「うちの父はA型ですごく計画性がある人なので、出発の1カ月前に呼び出されて『この日は何が食べたい?』って聞かれた」と貴明が事前に計画を立てていたことも明かした。

 また、過去の恋愛事情について語る中、貴明との食事中に当時の彼氏から電話が入った時の様子を回顧。お酒も入っていたことから「いいタイミングだと思って、父に代わったことがあります」。それでも貴明は「ふつつかな娘ですけど、よろしくお願いします」と冷静に対応したそうで「今思えば酷なことをしたと思うんですけど、いい絵が見れてすごい幸せだった」としみじみ振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月10日のニュース