デーブ・スペクター氏 宮迫と契約解消の吉本興業に「なんで金曜日のこの時間に…」

[ 2019年7月19日 14:22 ]

デーブ・スペクター氏
Photo By スポニチ

 放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏が19日、「ワイド!スクランブル」(月~金曜後0・50)に生出演。特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が吉本興業から契約解消されたことが発表されたことに言及した。

 デーブ氏は「店に行って知らなかったけど(お金を)もらっちゃったとかではなく、どうも深入りしているような、面識がこの時だけではないような、ニュアンスも伝わってくる」と指摘。問題が発覚した6月から騒動が一向に収まっていないことを踏まえ、「わからないのがずっと続いている。吉本興業も会見やるべきなんですよ。普通の企業だったらやるし、なんで金曜日のこの時間にファクス1枚で済ませようとしているのか」と首をひねった。

 評論家、中野信子氏は「対応が後手後手に回ってしまったのがいろんな人の迷いが見て取れるような一連の動きだった」と指摘し、「とはいえ、人気のある方なので、ファンの方はこれからどうなるんだろうって、心配してらっしゃる思う」とファンを気遣った。

 元NHKの柳澤秀夫氏(65)も「こうなったら宮迫さんもきっちりと自分の思いを含めて何があったのかというのを公の場で会見して話をしたほうが、これからの長い人生考えたら決して悪いことではないと思う」と話した。

 今回の契約解消の要因の一つとなったのが、16年7月に福岡県で約7億5000万円相当の金塊を強奪したグループの主犯格である野口和樹被告と宮迫の集合写真だ。きょう19日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載されるもので、同誌によると、別々のグループで大阪市内のキャバクラに来店した際、共通の知り合いがいたことから記念撮影。宮迫が数万円の小遣いをもらったという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース