亀梨和也、天国のジャニーさんに感謝「最高の時間をくれた」 テレ朝「Mステ」で追悼企画

[ 2019年7月19日 21:30 ]

亀梨和也
Photo By スポニチ

 19日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)で9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の追悼企画が放送された。

 この日は90分拡大版でジャニーさんを追悼。各グループのジュニア時代の秘蔵映像やデビュー曲、ヒット曲の数々を振り返った。番組ラストでKAT―TUN・亀梨和也(33)が出演者を代表して「きょうはこのような時間をつくっていただき、ありがとうございます」と番組へ感謝し、「ジャニーさんにもらったエンターテインメントの魂を、先輩、後輩としっかり未来へ引き継ぎ、進んでいきたいと思います」と決意を語った。

 Kis―My―Ft2、最後までまでジャニー氏が直接指導を行っていたというジャニーズJr.のHiHi Jetsと美 少年と「明日に向かって」と「Can do!Can go!」をメドレーで歌唱。歌い終えた亀梨は「最高の時間をくれたと思います」と天国のジャニーさんに感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月19日のニュース