吉本興業 パンチ浜崎を注意 昨年海の家で“反社”と接触

[ 2019年7月19日 05:30 ]

闇営業問題

お笑いコンビ「ザ・パンチ」のパンチ浜崎
Photo By スポニチ

 謹慎中の13人のうちの1人で、お笑いコンビ「ザ・パンチ」のパンチ浜崎(38)が反社会的勢力と接触したとして、吉本興業は18日、本人を注意したことを発表。浜崎はフライデーで、入江とともに、入れ墨の入った複数の男性と一緒に写った写真が掲載されている。

 同社の公式サイトによると、浜崎は昨年、海水浴場の海の家で飲食した際に入れ墨の入った複数の男性にビールをおごられ、そのお礼と伝えた流れで記念撮影に応じたという。浜崎は入江の仲介で特殊詐欺グループの会合に参加し、謹慎処分を受けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース