東国原英夫 契約解消の宮迫に「最低でも宮迫くん個人では会見した方がいい」

[ 2019年7月19日 13:56 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(61)が19日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。吉本興業が同日、特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)との契約を解消したと発表したことに言及した。

 東国原は「(宮迫は)個人として、やはり会見をするべきなんじゃないかなと。会社側がするのが理想的なんでしょうが、最低でも宮迫くん個人では会見した方がいいんじゃないかな」と述べた。

 さらに「これまでの事件の経過等を我々は詳細を本人の口からまだ聞いてませんので。そういった意味も含めてご本人の責任はあるんじゃないかなと思います」と見解を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース