有村架純「恩師」と再タッグも「自分のキャパを超えなければいけない役でした」

[ 2019年7月19日 05:30 ]

WOWOW「連続ドラマW そして、生きる」の完成披露試写会に出席した有村架純と坂口健太郎
Photo By スポニチ

 女優の有村架純(26)と俳優の坂口健太郎(28)が18日、都内で、WOWOW「連続ドラマW そして、生きる」(8月4日スタート、毎週日曜後10・00)の完成披露試写会に出席した。

 有村は、東日本大震災に遭いながら女優を目指すヒロインの10年間を演じ「自分のキャパを超えなければいけない役でした」と述懐。脚本はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和氏(60)で「デビュー当時からずっと見守ってくださる、恩師のような存在です」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース