離婚報道の大浦龍宇一&ゆりえ 連名で再出発を報告「夫婦として、これからも同じ道を歩んで参ります」

[ 2019年7月19日 20:03 ]

俳優の大浦龍宇一
Photo By スポニチ

 俳優の大浦龍宇一(50)が19日、自身のブログを更新し、妻でシンガーソングライターのゆりえ(28)と連名で、「私達は夫婦として、これからも同じ道を一緒に、共に力を合わせ歩んで参ります」と報告。一部で別居や離婚危機が報じられていたが、離婚せずに夫婦として再出発する意思を明かした。

 一部で報じられた離婚について、大浦は11日のブログで「僕は離婚する気持ちは全くありません」と否定していたが、この日改めて2人の名前でメッセージを発表。「この度、私達夫婦のことで大変お騒がせ致しましたこと、心からお詫び申し上げます」とまずは騒動を謝罪した。

 そして、「私達は夫婦として、これからも同じ道を一緒に、共に力を合わせ歩んで参ります」と結婚生活を続けていくことを報告。「これを皆さまへの今回の騒動のご報告とお詫びとさせてください。この度は誠に申し訳ございませんでした」とした。

 ゆりえも自身のブログに同じ文章をアップ。直筆のメッセージ画像も掲載し、「この度は、私の思い違いからこの様な内容で皆様を不安な気持ちにさせてしまい心よりお詫び申し上げます」とした。

 大浦は今年3月、“ひょうきんアナウンサー”としても親しまれた元フジテレビ、現在はフリーの寺田理恵子アナ(57)の長女であるゆりえと結婚。歳の差22歳婚として話題を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース