星田英利 宮迫の相方・蛍原を気遣う「いろんな人に頭を下げまくってはるのは想像に難くない 一番ツライ」

[ 2019年7月19日 19:45 ]

元「ほっしゃん。」こと、お笑い芸人の星田英利
Photo By スポニチ

 元「ほっしゃん。」こと、お笑い芸人の星田英利(47)が19日、自身のツイッターを更新。この日、吉本興業から契約を解消された「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の相方・蛍原徹(51)を気遣った。

 「デビューしてから今まで一番お世話になっているのが蛍原さんです。蛍原さんがいなければ僕はこの世界どころか、大袈裟ではなく、この世にもいなかったかもしれない。ほんとに真っ直ぐで漢気の強いお方、今いろんなところでいろんな人に頭を下げまくってはるのは想像に難くない。それが一番ツライ」

 宮迫は振り込め詐欺グループのパーティーで会社を通さない「闇営業」をして謹慎中だった。吉本興業は契約解消の理由を「諸般の事情を考慮し、今後のマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断した」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース