ナイナイ岡村 自身はこの先も「吉本やめることはない」“騒動余波”で苦悩も「風俗行きたい」

[ 2019年7月19日 15:15 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が18日深夜、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。自身はこの先も吉本興業を辞めることはないと断言した。

 吉本興業は19日、特殊詐欺グループとの間で事務所を通さない“闇営業”を行い、謹慎処分となっていた「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)とのマネジメント契約解消を発表。宮迫の進退については18日に「重大な発表がある」と一部が報道するも吉本興業からは放送開始時点で発表がなかったため、岡村は番組冒頭で「なんか吉本もバタバタしてるのかバタバタしていないのか。はたまた何かこう…あんのかないのかっていう…」と切り出した。

 そして「もう僕らも正直なところ何にも分からないんですよ」「うちのチーフ(マネジャー)も分からないんですと言うてますから」「何かあるのを正直待つしかない」「すいませんね、ふわふわしたことしか言えなくて。ホンマにふわふわした情報しか分からないんで」と戸惑いを隠せなかった。

 その中で「僕なんか吉本やめたら完全に仕事なくなりますし、消えちゃいますので。吉本やめることはないんですけれども」と自身はこの先も吉本興業をやめるという選択肢はないことを断言。かつて事務所を1度やめた人、やめてまた戻ってきた人もいるとしながらも「事務所を移籍してもいいんですよ。いいんですけど、なかなか難しいこともあるじゃないですか。だから吉本やめたらもう多分アウトなんですよ、わたしなんかは」と続けた。

 本来は楽しいトークを繰り広げる番組だが、ここ数週はどうにも辛い話が続いている。「楽しい話がしたいんですけれども」と岡村。「真面目な話をせなあかんていうのがすごいイヤ」とし「ホント、風俗行きたいですよ」と芸人らしく笑いで締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース