市井紗耶香氏、国会に子育てをするお母さんを「本気で、本気でそう思っています」

[ 2019年7月19日 14:45 ]

大阪駅前で聴衆と握手する市井紗耶香
Photo By スポニチ

 参院選の投開票日を2日後に控える19日、立憲民主党から比例代表で出馬した元モーニング娘。の市井紗耶香氏(35)は大阪市内で演説した。

 雨が降るJR大阪駅前。市井氏が演台に上がると、通行人らが「市井紗耶香や!かわいい!」などと足を止め、スマホを向けた。

 演説では、母目線を前面に押し出した。「子どもが社会に出るまで親の悩みはつきない。そんなお父さん、お母さんの声を国会に届けなければ。4人の子育てをする当事者として、国会に子育てをするお母さんを増やしたい」とアピール。「お母さん、お父さんを楽にしたい、働きやすい環境を増やしていきたい。市井紗耶香、本気で、本気でそう思っています」と、力強いスピーチで訴えた。

 演説後も聴衆と握手、写真撮影にもガッツポーズで応じるなど、雨にぬれながらラストスパートをかけていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月19日のニュース