沖縄国際映画祭開幕「ずっと赤字」でも100回続ける!

[ 2019年4月19日 05:30 ]

「第11回沖縄国際映画祭」オープニングセレモニーに出席した(左から)木佐彩子アナ、木村祐一、ガレッジセール(川田、ゴリ)
Photo By スポニチ

 吉本興業が中心となり開催する「第11回沖縄国際映画祭」が18日、沖縄県で開幕した。

 オープニングセレモニーでは、同社の大崎洋会長(65)が「ずっと赤字でしたが11回を迎えた。100回まで続けて、それまで生きていたい」とあいさつ。乾杯の音頭を取った桂文枝(75)は「吉本は2年赤字だったらその事業を引き揚げる。大崎さんは素晴らしい仕事をした」と笑わせつつ「今や日本を代表する映画祭になった」と胸を張った。21日まで県内で開催。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月19日のニュース